ツボのおはなし

『冷え』のお話

 

この冬は暖冬だと油断していたら、爆弾低気圧の影響でとても寒い!

本格的な冬の到来と同時に『冷え』で悩む方も多いのでは?

特に女性は子宮などの骨盤内臓器をかかえており、月経などの影響で冷えを感じる方が多いです。

     

     今回は『冷え』に効果のあるツボをご紹介します。

 

① 三陰交(さんいんこう)…内くるぶしから骨に沿って指4本上

      生理不順や生理痛など女性特有の症状改善にも良いツボです

   

② 太谿(たいけい)…内くるぶしとアキレス腱の間にあるくぼみ

足の冷えに効果的です

 

③ 復溜(ふくりゅう)…太谿から指3本上でアキレス腱の前

冷えの改善とむくみ解消に効果的です

 

④ 照海(しょうかい)…内くるぶしから指1本分のくぼみ

冷えの改善の他に婦人科系疾患、月経時のイライラ、気が重い

などの精神的なものや、下腹部の張り、手足のだるさなど不快症状改善にも効果があります

 

足首、特に内くるぶし周辺は冷えや女性にとって良いツボが集まっているので、さすったり、抑えたりしてみるのもいいですね♪

 

当院で取り入れている高濃度炭酸泉療法の冷え改善にはとても有効です!高濃度炭酸泉で足湯を行うと血流を促進し、冷え改善、肩こり、神経痛の緩和にも効果が期待できます。

 

当院では問診をもとに、その方に合わせた治療を行っております。

冷えでお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

また、高濃度炭酸泉による足湯のみ、ご希望される方も大歓迎です。

この時期にぜひ1度お試し下さい!




内臓の働きを整え、内側からきれいに‼のツボを紹介します!


夏の暑さがやわらぎ、秋を感じられる今日この頃。

夏の強い紫外線でお肌はダメージを受けてきました...

涼しくなって今度は乾燥が気になる季節に

また、お肌は内臓の調子をダイレクトに映し出した鏡のようなもの。内臓が疲れ、働きが弱ると、かさついたり、張りがなくなったり、くすみ、しわといった肌トラブルで表れます!

毎日のお肌のお手入れも大事ですが、疲れた内臓の調子を整えるツボを押して、内臓を元気にし、内側からきれいになりましょう

 

・膻中(だんちゅう)…左右乳頭を結ぶ線の真ん中

ちゅうかん)…みぞおちとおへその真ん中

天枢(てんすう)…おへその横、指3本分外側

大巨(だいこ)…天枢から指3本分下

合谷(ごうこく)…手の甲で親指を人差し指のまたの間

 

天枢、天枢、大巨はせんねん灸など手軽にできるお灸をすえるのもいいですよ♪






目の疲れにともなう肩こりにオススメのツボ!


前回は目の疲れをとるのに効果的なツボを紹介しましたが、

今回は目の疲れからくる肩こりに効くツボを紹介します☆


・天柱(てんちゅう)…首の後ろ

・風池(ふうち)…天柱のななめ上、髪のはえぎわ

・肩井(けんせい)…首の付け根を肩先の間

・百会(ひゃくえ)…頭頂部、頭のてっぺん


蒸しタオルなどで目の周りや首筋などを温め、血流をよくするのもいいですよ♪






目の疲れをとる効果的なツボをご紹介します☆

ついつい夜更かししてテレビやパソコン、スマホに夢中なんて事ありませんか?
知らず知らずに目を酷使し、目のかすみ、眉間や頭が重苦しく、さらには首や肩がこるなんてことも…。
これは目の疲れのために、周囲の血液循環が悪くなり、目に関わる神経や周囲の筋肉が疲れてしまうからです。

 
・攅竹(さんちく)…眉毛の内端のくぼみ
・太陽(たいよう)…こめかみ
・魚腰(ぎょよう)…眉毛の中央あたり
・四白(しはく)…まっすぐ前を見た時の黒目のすぐ下


気持ちのいい程度の軽めの刺激で目の周りのツボをゆっくり押すのが効果的です♪